FC2ブログ

ご遺族様への弔問

まずは当社をご指名くださいまして、衷心よりお礼申し上げます。
さて私は日常のこととして、弊社にお葬儀をご依頼いただいた喪家様に対しましては社長の責務として、また葬儀に携わる使命として、出来る時は全てお葬儀に弔問・参列をさせていただいております。また担当させていただく当社の社員は喪家様に対してとにかく一生懸命にサービス・奉仕をするように業務・指示させていただいております。そんな中、本日はご依頼が多く、とてもすべて弔問を伺いきれないのがわかっていたので、火葬場における2時間の火葬待ちの控室に伺わせていただきました。

きっと、緊張もほぐれて、ホッとされて家族団らんをされておられるだろうと思ったのですがね。

実際にお伺いさせていただきますとね、一般葬のお客様の部屋に伺うと、割とホッとした感じでにぎやかにお食事をされておられました。しかし、家族葬としてお引き受けさせていただいたはずの10名ぐらいのおうちの方々を伺いますと、みんなお疲れのご様子で、下の写真のように机に頭を預けて仮眠されておりました。

27af6729bd9360e715c414767909d5b7_m.jpg

お召し物こそ違いますが、本当にこんな感じで・・・。さすがに、この感じを起こすわけにはいかないと思い、挨拶を差し上げる気持ちにはなれず、静かに戸を締めて、帰路につかせていただきました。

家族葬って、ご遺族の「できるだけゆっくり故人を偲び、できるだけ部外者とは接見せず、様々な負担を減らしたい」ためにありますが、

・長期間に及んだ看病疲れ?
・通夜の昨夜、ろうそくの火を絶やさないために夜伽ぎで起きていたから?
・遠方から急きょ帰省なさった疲れ?

かどうかはわかりませんが、本当に憔悴(しょうすい)しきっておられました。

私がどうにかしてあげなければならない。一人でも多くのご遺族の負担を減らし、それだけではなく、どうにか癒してあげたい。
そんな思いで、いっぱいになってしまいました。

でも、人目をはばからずにご家族のみなさんが眠りについておられたということは、逆にリラックスしてもらえたということなのかな?とも思ってみたり、久々の親戚と会うとにぎやかに会話も尽きないけど、いつも一緒にいる家族だけだったから、一気にみんな眠りについたのでしょうかね。

ともあれ、お疲れさまでした。

心から・・・合掌。

追伸、ご挨拶に伺わせていただいた中に、「おお!わざわざあんたが来てくれたんか!わしは先代のゆうちゃんと飲み友達じゃったんで~!ありがとうな!」と喪主様にお声をいただいたり・・・。やはりちゃんと挨拶はするべきですね。感謝!

                                   敬具
スポンサーサイト
プロフィール

東広島さいきグループ(佐伯葬祭・有限会社さいき・ギフト事業他)代表取締役

Author:東広島さいきグループ(佐伯葬祭・有限会社さいき・ギフト事業他)代表取締役
当社は福祉葬で創業された市民に優しい葬儀社です。立地の良いフォレストホールは「家族葬の料金」でご提供しております。永遠の安心へつながるお葬式、金額以上の感動とサプライズ。価格よりも価値を、儀式よりも寄り添いを。おかげさまで地域シェアNO.1。通常は当社規模のホールですと祭壇料金70万円から~が平均価格なのですが、なんと当社は祭壇料金が自由に設定出来ます。家族葬で品質に特化したやすらぎリビング葬ホールが2016年5月OPEN致しました。また日比谷花壇と連携して、お花に託すお葬式プラン誕生。詳しくはお電話を

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR