【要注意】大手冠婚葬祭互助会の在り方に疑問

13qq488d11c2e0881c92cd8ded5a6.jpg

お客様は

①毎月お金を積み立てます。

②たとえば24万円の満期を迎えます

③もしもの時が訪れます。

④打ち合わせの際に「満期を迎えておられるので30万円分お引きさせてただきます」と言われます。

⑤お客様は「あ、すごく値引きしてもらった」と勘違いを起こします。

※実際には差額6万円しか値引きにはなっていません。

しかも、最近はインターネットを見ても様々なプランを用意している葬儀社も多く

ですので「安くつく」と思って依頼をした場合は、とんでもないことになりますので要注意!!!です。

また、大システムゆえに値引き交渉やプランの細かな対応には応じられない場合が多く(例、あれは要るけどこれは要らないからその差額を引いてくれと言っても引いてはくれない)、これもトラブルになりがちです。「いざとなったら文句を言って値引きさせてやろう」と思っていても、大組織の社内ルールには小手先の消費者理論は通用しないと思ったほうがいいでしょう。

「少々高くても冠婚葬祭互助会の経営する葬儀場ホールが家の近くにある」場合や、「お身内や知人がそこで働いている」ような場合は私からは何も言えませんが、コストパフォーマンスを求めての家族葬などの場合でしたら

一度は必ず相見積もり、しなければならないでしょう。

それからでも遅くはないのではないでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

東広島さいきグループ(佐伯葬祭・有限会社さいき・ギフト事業他)代表取締役

Author:東広島さいきグループ(佐伯葬祭・有限会社さいき・ギフト事業他)代表取締役
当社は福祉葬で創業された市民に優しい葬儀社です。立地の良いフォレストホールは「家族葬の料金」でご提供しております。永遠の安心へつながるお葬式、金額以上の感動とサプライズ。価格よりも価値を、儀式よりも寄り添いを。おかげさまで地域シェアNO.1。通常は当社規模のホールですと祭壇料金70万円から~が平均価格なのですが、なんと当社は祭壇料金が自由に設定出来ます。家族葬で品質に特化したやすらぎリビング葬ホールが2016年5月OPEN致しました。また日比谷花壇と連携して、お花に託すお葬式プラン誕生。詳しくはお電話を

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR