FC2ブログ

金子 みすゞさんの詩

「このお盆は多くの方々の中で様々な思いのお盆があったことと思います。

50回忌の法要ではまだお若い施主が挨拶されました。

「僕はこのおじいさんは全然知らないんですが、、このお爺さんが亡くなった10日後に僕が生まれたそうです。」と。

あるいは3回忌の法事、7回忌・・・いろんな法要をお参りさせていただきました。

「次は50回忌法要で会いましょう!」そういうと、「え~~、お婆さんの年まで生きにゃいけん。」そういう姉妹や従兄達。


運動会のシーズンになりましたね。運動会のリレーといえば「つなぐ」という意味です。

子供たちは皆、抜いたり抜かれたり、よろめいたり転んだりして、なんとかバトンを次の走者に繋げるために懸命に走ります。

それは私たちも同じです。大人も皆、人生のリレーの真っ只中であります。

秋の彼岸がやってまいります。表面的にはパンを求めて生きているように見えますが、パンのみを求めて生きているわけではないのも事実です。

「昼のお星は目に見えない。見えないけれどあるんだよ。見えないものでも、あるんだよ」金子 みすゞ(の世界観でいうと、そういうことでしょう。)

正月、春彼岸、お盆、秋彼岸、多忙の中でも年四回は見えないものにも目を向けていただけたらとの思いで筆をとりました。

つたない文章で誠に申し訳ありませんが・・・。」



私が出家した際に剃髪してくださった寺院の親であり、住職様のお言葉でした。一緒にお参りに行ってみたい方は私にお気軽にお声掛けください。一緒に心を磨きましょう。ま、岡山ですけどw

え?その住職さんですか?私の小学校時代の恩師(元教師)ですけど?よく色んな事を教えていただいたものですw

明治時代日本の童謡詩人でした金子さん。

180px-Kaneko_Misuzu.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

東広島さいきグループ(佐伯葬祭・有限会社さいき・ギフト事業他)代表取締役

Author:東広島さいきグループ(佐伯葬祭・有限会社さいき・ギフト事業他)代表取締役
当社は福祉葬で創業された市民に優しい葬儀社です。立地の良いフォレストホールは「家族葬の料金」でご提供しております。永遠の安心へつながるお葬式、金額以上の感動とサプライズ。価格よりも価値を、儀式よりも寄り添いを。おかげさまで地域シェアNO.1。通常は当社規模のホールですと祭壇料金70万円から~が平均価格なのですが、なんと当社は祭壇料金が自由に設定出来ます。家族葬で品質に特化したやすらぎリビング葬ホールが2016年5月OPEN致しました。また日比谷花壇と連携して、お花に託すお葬式プラン誕生。詳しくはお電話を

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR