分かりやすい♪葬儀社の選ぶ秘訣編(1)

世の中のほとんどの葬儀社の広告には下記のようなフレーズが多いですね?
逆に、そこに記載されている葬儀社の名前を入れ替えるとどこの葬儀社のチラシ(広告)か分からない。
これでは消費者が「どこに何を何のために見積もり依頼をすれば良いのかがわからない」でしょうね?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

・追加料金一切不要の○○

・心に残る○○

・安心の○○

・信頼の○○

・お一人お一人の○○

・ご家族だけで○○

・入会金無料で○○

・あなただけのお葬式を作りませんか?

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ではこれらを展開して行きたいと思います。

・追加料金一切不要の○○
→私がもしもお客様の立場なら、何をどれだけ無理いっても追加料金を請求しないんだな?本当だな?となりますかね。説明の無い金額は頂かないだけで、お客様が別途で頼んだものはいただきますからね?という裏返しに聞こえちゃいそう?
しかし、当社も使わざるを得ない時もあるので使いますが、追加料金一切不要を前面に打ち出しているホームページには要注意です。トラブルの元ですから。

・心に残る○○
→心に残るかどうかは葬儀社が決めるものではないし、30年前に結婚式はゴンドラで降りてくるという演出がありましたが、あれは結婚式場が変わったことの代わりにお金ちょうだい系で頑張りすぎた結果、あまりに不思議なセレモニーとなってしまった・・・。演出があまりにお涙ちょうだいになっていたり、浮世離れしていたり、華美にしない葬儀社を選びましょう。

・安心の○○
→・・・昔は当社も使っていましたが、安心という感覚は、それこそ人それぞれですので、価値観を押し付けてくる葬儀社を選ばないほうがよく、選択という安心を与えてくれる葬儀社かどうか・・・ここが重要です。

・信頼の○○
→信頼のというフレーズも、お客様が安心かどうかは葬儀社が押し付け決めるものではないと思います。信頼は、過去の経験や実績、また評判というものがバロメーターになると思われます。

・お一人お一人の○○
→もしも100人の個人がおられて、100人さまざまにプランを用意するとしたら、30万、40万で家族葬が出来ると思って依頼したのに、営業マンがあ~だこ~だ言ってきて結局は想いをカタチにしていくだけで80万にも100万にもなってしまいますね?
一時期の情で、葬儀社の営業の説明を聞いて納得しても、納得は一瞬、しかし熱が冷めてしまえば疑問。そうならないためにも、物に相場というものがあるのですから、全葬連加盟店などの「ある一定のモラルや方程式、あるいは謙虚さ」をもった葬儀社に相談されるのが最良でしょう。

・ご家族だけで○○
→このフレーズも増えてまいりましたが、今の時代は少子高齢化ですので「放っておいても家族だけに近い形」になってきています。逆に、わざわざ家族だけにしか言わない葬儀は後々の後悔を招くことがいまだに多い。本当にお参りしたい方は何があっても来られるようにしてあげる事も大切な配慮かもしれません。葬儀は結婚式とは異なり、来客を選びすぎても少々違和感が生じる気がしています。ただし、繰り返しますが、少子高齢化です。隠してお葬式をしなくても、昔とは違って来客は激しく減少傾向です。肉親間が不仲とか連絡が取れない、といった厳しい状況の際は亡くなられた故人様を悲しませないために、逆におすすめする場合もありますが。

・入会金無料で○○
→私の持論ですが、無料の会員制度を作って、少々値引きするぐらいなら、最初から皆様に平等に提供すればよいのです。
経営サイドとしていつも言ってますが、無料会員のお客様は「とりあえず会員」といってます。とりあえず頼んでもらえたらラッキーっていう感じですかね?それって亡くなられた故人様に失礼ですね?
そこでさいき葬祭では入会金が1万円。その分、値引きも含めて後々までしっかりとサポートさせていただくのです。
ただほど怖いものは無いですからね?だからこそ適正にサービスを、そして終わりに対価を・・・そう考えています。

・あなただけのお葬式を作りませんか?
→こちらも先ほど申し上げましたが、無闇に葬儀社が単価UPをあおるのでなければ良いのですが・・・。
なんども申し上げますが、特殊なことを行った場合と、一般的なご葬儀の場合、当然一般的に済ませたほうが安いに決まっているんです。飲食店でお刺身を食べるとしましょう。天然の活鯛にこだわると高いですね?しかし養殖の〆鯛であれば、どこでも安価に食べられる。さらには案外、養殖の〆鯛のほうが甘みがあって美味だったりする。
 葬儀は火葬までにおおむね2日しかないわけで、その短時間で天然の活鯛を食べられるようにする方がさらにコストがかかるってもんです。大切なのはホンモノ、ニセモノではなくて、その価値があるかどうか。遺言で天然真鯛であれば別ですが。
 しかし当社は手抜き葬祭、なんちゃって葬儀店にならないために、そのバランスを見極めたい、そこでさいき葬祭では「東広島で唯一の相談所である終活サロン・アイフィット」で事前相談を行ってもらえるように取り組んでいるところです。

葬儀社選びは、葬儀社の立場からみても奥が深いなって思っています。

大切なことは

A社がA社、B社がB社でしか提供し得ないサービス

つまり、会社会社の持ち味ですね。当社なら、当社でしか提供できないサービス♪

それを当社みたいに明確にしていくことが、結果的に消費者のためになるんですものね?

さいき葬祭の2018年のスローガンは

「近くて、便利で、選べて、納得♪」
\ご予算内のお葬式/
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

東広島さいきグループ(佐伯葬祭・有限会社さいき・ギフト事業他)代表取締役

Author:東広島さいきグループ(佐伯葬祭・有限会社さいき・ギフト事業他)代表取締役
当社は福祉葬で創業された市民に優しい葬儀社です。立地の良いフォレストホールは「家族葬の料金」でご提供しております。永遠の安心へつながるお葬式、金額以上の感動とサプライズ。価格よりも価値を、儀式よりも寄り添いを。おかげさまで地域シェアNO.1。通常は当社規模のホールですと祭壇料金70万円から~が平均価格なのですが、なんと当社は祭壇料金が自由に設定出来ます。家族葬で品質に特化したやすらぎリビング葬ホールが2016年5月OPEN致しました。また日比谷花壇と連携して、お花に託すお葬式プラン誕生。詳しくはお電話を

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR