FC2ブログ

東広島の減り始めた家族葬(2)

次回からのこのネタは、

東広島の減った家族葬

とした方がよいのかもしれません。

今は情報化時代ですし、消費者はことさらマスコミに左右されやすいわけですが

たしかに昔よりは参列者数も減りましたし、みんなに言っとかなきゃ言っとかなきゃ!といったマインドは減少しました。

しかし、だからといって一時期のように偏った

「人様に親や配偶者の逝去を言わない、ばれない、知られない」

というマインドは完全に無くなってきた様子。

逆に、もっと少子高齢化の波が現実となってきた場合には想像とは違っていて、こうなると予想しています。

「親戚のおじちゃんに声をかけても、その相手が高齢過ぎて参列に伺えない方が急増」

かと。しかしながら、いつも言いますように、コッソリ内緒で親を火葬した!なんてわけにはいきませんので、声かけはいるかと。


となると、、、簡単なんです。

参列者のボリュームは減少傾向にあるも、故人を偲び弔う心は変わりません!

ということ。写真は喪主様がこじんまりと行いたいので新聞にも出しませんというお葬式の実際です。もしこれを当社の家族葬ルームで行なっていたら、ちょっとしたトラブルですね(⌒-⌒; )

いま行政も地域ぐるみ再考、自助、公助、そしてご近所じゃなくて、ご近助が必要なんだ!!!とやっと叫び始めてくれております。ずっと私は叫んでいたわけで、行政の対応が遅いんだよ!とも思いましたが、今が大事です。やっと時代が動き始めました。

となると、最後まで関わりあって生きていたのに、死んだら内緒!言わない!というわけにもいかないでしょう?参列のお願いはしないにしても、通知だけはするほうが当たり前でしょう?というのが私の持論です。

そうなると、5人や10人で納まる方のほうが少ないと考えています。もしかしたら、第一次ベビーブーマーの方々は近年のマスゴミのせいで「老いは家族に迷惑をかけ、死は生前お付き合いのあった方々に迷惑をかける」という固定観念で周囲を固められている方も多く、どうなるか分かりませんが、

その次の世代においては、国の方針としても公助や人生会議(前向き終活)を推奨する流れですから、きちんとしていくことが求められており、良い方向に進化していくものと考えております。

ではまた(^。^)


20190416035511c6e.jpeg


3f0593da4a6ee4f93ca419cb744.jpg

東広島で人生会議 アドバンスケアプランニング

20190330005824206.jpeg

1人でも多くのお年寄りが安心して明るく暮らせる社会実現に向け、東広島が日本で1番人生会議が進んだまちをつくる!
という方向で、行政から訪問医療者、個人病院、総合病院、国立系の医療関係の方々など任意で有意義な意見交換会を行なっております。今後さらに深掘りして参ります。
人生会議acp(アドバンスケアプランニング)。
#acp
#アドバンスケアプランニング
#人生会議 をしよう
#アイフィットグループゆりかご
#アイフィットさいき
#東広島
#お助け隊

ありがとう

201903260657415b4.jpeg


20190326065726df1.jpeg


例えばこの新聞は現在の数日前の沖縄の。すごい量に思えますが沖縄では当たり前。2ページに渡ることも。しかし中国地方でも広島以外はお悔やみ欄はいつもたくさん掲載されています。実は広島だけです、こんなに人に知らせないの。広島県下合わせ数行しか掲載されてないことがよくあります。こと東広島でも火葬場で七名が荼毘に伏せられていても一件も新聞に出てないこと、あります。そんなの広島だけです。死ぬことは人に迷惑をかけるという風潮が広島には異常に多い。しかしその考え方、「将来的にそれが広島県民がどうなってしまうのか」を真剣に考えたほうが良い時期が来てると思いませんか?独居老人、孤独死問題。多分広島が他県よりご近所は多いのに助け合わない割合が多くなります。体調を崩した時や亡くなる間際、相談出来なくて無念の死をとげる人が中国地方でも広島だけ突出して多くなることを意味します。今でも岡山にしても島根、鳥取にしても、お悔やみ欄掲載はいつも想像以上に多いですよ!機会があったら他県の朝刊を広げてみてださい。広島だけの緊急事態です。

安心して暮らせるまちとは?子育てに向いてるまちとは?これは私が行政や議員さんと話すときもはっきり伝えますが、「じいちゃん、ばあちゃんが幸せそうなまち」そして「安心して死ねるまち」を目指して欲しいのです。死ねるというと誤解ですが、「安心な老後」であり、「安心できるつながり」です。じいちゃん、ばあちゃんが幸せそうじゃないまちに、幸せそうな子供が育つか?、、、だから私は自腹であってもあれこれやるわけです。我々の大事な根底がないままに市政を責めても解決しません。なぜなら行政には「あるようで無い権限」と「無いようで実はある権限」との複雑な絡みがあるからです。

ところで村八分と言う言葉がありますね。いい意味ではないけど、残りの二分は火事と葬儀。八分とは?そこに住むとは?

二分が火事、葬儀
八分が成人式、結婚式、出産、病気の世話、新改築の手伝い、水害時の世話、年忌法要、旅行。

⬆︎戦後日本が失われてきた部分はどれでしょう?

そして、近年失われつつあるものを入れると、、、日本人大丈夫?これからの日本大丈夫?

世の中は、経済、お金じゃ幸せになれないことを再確認してほしいな❤️


母から息子への教え「山より大きな猪は出ぬ」

多少前の話にはなりますが、私の西条での大先輩である方のご母堂様がお亡くなりに。葬儀のご依頼を賜ったのですが

大変多くの方々がお見送りにお参りになられました。

私共も精一杯のお勤めといいましょうか、設営をさせていただくのが最善の供養になるとも思っていますから

あっちも手抜かりなく、こっちも粗相なく

は当たり前なので

いかにして思いや気持ちと向き合うかということに集中いたします。

一部の世間からするといくら?いくら?という胡散臭いお金の話にしたがるのも分かりますが

今回は大変立派なご葬儀をとてもご遺族の意向に向き合って寄り添った形として、非常にご母堂様らしいデザインとなったと

直接お褒めいただけました。この時は、葬儀屋冥利に尽きると言いますか。祭壇デザインも手描きから起こして

綿密に進めていくからです。しかしゆっくり考える時間はありませんから、過去の経験とスタッフとの連携で、また新たなデザインが生れるわけです。ここで色調や色のトーンも喪主様の御意向に沿っているか非常に重要になります。

S__28459093s.jpg

そして完成はこちら
S__28459093a (2)


その設営と同時進行でおもて周りの設営も部長を中心に非常に仕上げ良く進みました。何しろ許された設営時間はほんの数時間。その間に何百名もの方がおいでになる対応を、ひがしひろしま聖苑という貸し会場で行うのですからうちの社員は本当に大したものだなとつくづく思います。同業者様には大変恐縮ですが、外注に頼んでばっかりで自社ではやらない業社も多く、私はこういうところで力を出さねば、口でペラペラやるだけなら葬儀屋じゃなくても出来るんじゃないか?そう思ってます。だから映像や音響含めてほぼ自社の力でこのレベルで仕上げる能力は、映像制作が趣味である私の誇りでもあります。社員に浸透してきたと言いますか。

S__28459084.jpg

S__28459089.jpg

S__28459091.jpg
※当社では受付の代行もお引き受けさせていただきます。


話がだいぶ逸れましたが、表題の「山より大きな猪は出ぬ」ですが

大先輩である喪主様が遺族代表挨拶で仰せになられました言葉。

私にとっても大変意味深いお言葉でしたので辞典で意味を再確認。

是非みなさまもお調べになってみてください。

そんな中、この言葉にこんな解釈をされておられる方もありました。

引用「元は仏教の言葉。自分に出てくるどのような試練も、すべて自分が乗り越えられる程度の試練を仏さまはお出しになるのだヨ」と。

心に残るお仕事でした。ありがとうございました。

                   敬具

広島葬祭組合研修会

昨夜は広島県葬祭組合の研修でございました。元キャビンアテンダント(スチュワーデス)さまの2時間の講習でした。日々研鑽です。

20190302174950bb4.jpeg


20190302175012f03.jpeg


201903021738199f5.jpeg


プロフィール

東広島さいきグループ(アイフィットさいき葬祭・有限会社さいき・ギフト事業他)代表取締役

Author:東広島さいきグループ(アイフィットさいき葬祭・有限会社さいき・ギフト事業他)代表取締役
当社は足が不自由で身体障害者だった創業者が70年前に一念発起で開業。おかげさまで東広島ご依頼件数は圧倒的なNO.1。その理念は更に進化しながら市民に優しい葬儀を提供中。東広島市と東広島社会福祉協議会といった行政後援のお墨付きをいただいた終活セミナーもアイフィットグループゆりかごにて運営中。立地の良いフォレストホールは「家族葬の料金」でご提供も。永遠の安心へつながるお葬式、金額以上の感動とサプライズ。価格よりも価値を、儀式よりも寄り添いを。通常は当社規模のホールですと200万円も300万円もかかりそうですがなんと西条中心部のフォレストホールでさえ100万円以下で自由に設定出来ます。家族葬で品質に特化したやすらぎリビング葬ホールも2016年5月OPEN致しました。また日比谷花壇とタイアップしお花に託すお葬式プラン誕生。詳しくはお電話を

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR